しばしば10年落ちの車を買い取っているビッグモーター

しばしば10年落ちの車を買い取っているビッグモーター

車の年式は、買取り金額を大きく左右するポイントの1つです。買取り手続きの査定には色々な基準がありますが、年式は1、2を争うほど優先順位が高いようですね。

 

基本的には年式が古い車が不利になり、10年落ちのタイプなどはかなり買取額が厳しくなる傾向があります。業者によっては買取りがほぼ不可能で、回収代金が必要になる所などもあるのです。10年前というのは、1つのボーダーラインと言えるでしょう。もっとも20年や30年ほど前というプレミア価値が付くような車であれば、話は別なのですが。

 

ところで車の買取業者の1つに、ビッグモーターという会社があります。関西地域では、非常に有名な会社ですね。車買取業界の中でも、かなりの大手です。
そしてビッグモーターは、10年前に発売されている自動車を買い取っているようです。それもかなり多くの台数ですね。

 

私はこの間、ある一括査定サイトにて各社の買取額の実績データを見てみたのです。そのデータを見ると、どの会社がどの年式の車を買い取っていたのかが分かるようになっています。表形式で表示されているデータで、なかなか興味深いと思ったのですが。

 

そのデータを見てみたところ、10年落ちの車もしばしば買い取られていました。基本的には、10万円前後の値段が付くようですね。10年落ちで20万円以上という買取額は、かなり高い方だと思います。

 

そして前述のビッグモーターが、そのデータの多くを占めていたのです。つまりあの会社は、10年落ち車の買取件数が非常に多い訳ですね。
という事は10年落ちの車を持っているのであれば、ビッグモーターは良いかもしれません。10年落ちの買取実績が豊富なだけに、買取り額も高く見込める可能性があるからです。

 

ただビッグモーターに依頼をするのであれば、やはり一括査定サイトを用いて査定を依頼するのがオススメですね。あの会社は他社の提示額を意識する事が多いそうなので、必ず他の業者と一緒に査定を依頼すると良いでしょう。
ライフ 買取